使い方や充電などについて

ここでは、スレンダートーンエボリューションの使い方や、注意点、充電などのよく挙がる質問事項について、管理人が調べた範囲で紹介していきたいと思います。この腹筋ベルトの購入を検討している方は参考にしていただければと。

まず、スレンダートーンエボリューションの利用時間の目安についてですが、これは、1日2セッション活用したとして、4~8週間ぐらいの期間が効果を感じるにあたってのひとつの目安になるようです。

この時の注意点として、1回のセッションは30分以内として、一度、運動したら次のセッション開始までに最低でも6時間以上の間隔を取ったほうが良いようです(腹筋と腕など、部位が異なるときには、その限りではありません。)

すぐに腹筋を引き締めたい!と焦る気持ちも分かりますが、あまり無理をせずに、長期的なスパンにたって活用するのが望ましいですね。

また、同じような理由で、睡眠中にもスレンダートーンエボリューションを活用しようとする方がたまにいるようですが、これもNGです。

基本的には、睡眠時での使用はしないほうがいいと思います。TVをみたり、読書をしている時などに、活用しましょう。

また、治療中、治療直後、その他、体調が心配な方場合には、スレンダートーンエボリューション利用の前に必ず医師にご相談しましょうね♪

では次にスレンダートーンエボリューションのパッドに関連する情報を紹介します。

スレンダートーンエボリューションに使われているパッドは定期的な交換が必要とされています。目安としては、使用環境やエクササイズの強度によって違ってきますが、だいたいの参考値として約40セッションを目安にしてください。

これは、スレンダートーンエボリューションを使っているうちに少しづつパッドの表面に皮膚の老廃物が付着していくからです。皮膚の老廃物が付着することにより電気の流れが悪くなり、結果として低周波のシグナルが心地よく伝わらなくなります。

そのような時には、パッドの交換時期になっているとおもいますので、機能をしっかりと維持するためにも、パッドの交換をしましょうね。

なお、定期的にパッドをお届けするシステムもショップジャパンはありますので、必要に応じて活用することをオススメします。私もこの定期宅配システムを利用していますが、忘れた頃にきますので、とっても便利です。

詳しくはショップジャパンさんのカスタマーサービスセンターに確認下さいね。

では、最後になりますが、スレンダートーンエボリューションの電池パックの寿命や充電に関する情報を紹介します。

まず、スレンダートーンエボリューションの電池パックは充電式です。よって乾電池の交換などめんどくさい作業は不要です。

スレンダートーンエボリューションが届いた時点では、充電は充分ではありませんので、最初の利用前にまずは充電をすませてしまいましょう。

ちなみに、完全に充電するために必要な時間は2時間から3時間程度になります。ですので、まずはすぐに充電を開始し、その間は説明書などを読んでいるとスムーズに利用開始できますよ☆補足ですが、この充電パックでは、おそよ500回の繰り返し利用ができます。

またフル充電した場合で、約10セッション使用する事ができます。10セッションもすると刺激が少なく感じたりするかと思いますので、充電必要の目安にしてみてください。

このように1回のフル充電で約10セッションも利用することができるのですが、この時に必要な電気代は、ショップジャパンの公式サイトによると、1円以下になるようです。驚きのECOですよね^^

また、同じくショップジャパンのサイト情報では、バッテリーを長持ちさせるためにも、使い切ってから充電することが推奨されています。

ただし、充電器は自動で充電停止する仕様なため、必ずしも完全に放電し終わってからでなくてはならない、という訳ではないようです。

あくまで、バッテリーを長持ちさせる目的ですね。もしも、このバッテリーの持ちが悪くなったな、と思ったら、この電池パックは、後日でも通販することは出来ます。

ショップジャパンのカスタマーサービスセンターへ連絡し、購入を検討くださいね。

追記)スレンダートーンエボリューションはショップジャパンブランドから、エクサボディブランドに移行したとのことです。全てのお問い合わせはエクサボディの公式サイトにして下さいね。

« スレンダートーンエボリューションの特徴 | ホーム | 腹筋運動とスレンダートーンエボリューションの比較 »

このページの先頭へ