スレンダートーンエボリューション通販サイト

スレンダートーンエボリューションの特徴

スレンダートーンエボリューションの特徴は、EMS(Electrical Muscle Stimulation)と呼ばれる、 電流を流して筋肉を鍛える運動法を取り入れたお手軽だけど本格的なエクセサイズマシーン。

EMSなら「強い意志によって一生懸命にカラダを動かすことなく、ボタン一つで筋肉を鍛えられる」んです!

ハンディタイプの「エボリューションユニット」から低周波のシグナルが断続的に送られ、それにより、自分の意思とは無関係に、腹部の筋肉が勝手に「収縮」と「弛緩」をくり返し鍛えられるという驚きのシステム。

これって凄いですよねー。さっそく我が家でも、最近、メホダ気味な主人のためにスレンダートーンエボリューションを購入しました♪

スレンダートーンを腹筋にまいているところ

背間中で370万台の販売実績!スレンダートーンが売れている3つの理由

まずショップジャパンのスレンダートーンエボリューションがおすすめな一つ目の理由は、EMS機器で常に業界を牽引しているアイルランドのBMR社の下、徹底した品質管理により作られている点です。

アイルランドのBMR社は、なんと40 年以上にわたりスポーツ科学用EMSマシンを製造しているとのことで、EMSに関する高度な専門知識と確かな技術を誇っていると言われています。

そのBMR社のEMSに関するノウハウを結集して生み出されたスレンダートーンは、世界で初めてアメリカ政府機関FDA に認可されたほどなんです!

このようにスレンダートーンエボリューションは国際標準(ISO13485)の徹底した品質管理システムのもとで生産されているとのことで、電気で筋肉を動かすという、最初はちょっとビックリなエクササイズマシーンだけど、安心して使えますよね☆

さらに、ショップジャパンさんの公式サイトによると、このスレンダートーンエボリューションは、独自のC.S.I.テクノロジーにより最適な部位に低周波シグナルを送るとのこと。

だから、腹直筋とよばれる部分だけでなく、内腹斜筋・外腹斜筋も、自分の意思とは関係なく(スゴイ!)同時に鍛えられ、うちの主人のようなメタボのお腹でも、全体的に引き締めることができるそうです。効果が楽しみです♪

そして、腹筋ベルトには、7 種類のエクササイズプログラムが準備されており、その運動強度も99 段階から選択できるんです。

これらのプログラムは自動的に変更することもできますので、運動の専門的な知識がなくても、自動プログラムにより、最適なプランのもと、効率的に引き締め運動ができるんですね!

例えば、『今日はコレ位の強度で、このような運動を...』などといった計画を練ることなく、効率的な自動プランで最適なエクササイズが実現できるんです!

これは、自分で自分のお腹周りすらも管理できない、うちの主人のような人には最適かと^^ (冗談です♪)

使い方や充電などについて

ここでは、スレンダートーンエボリューションの使い方や、注意点、充電などのよく挙がる質問事項について、管理人が調べた範囲で紹介していきたいと思います。この腹筋ベルトの購入を検討している方は参考にしていただければと。

腹筋運動とスレンダートーンエボリューションの比較

ここからは、ショップジャパンさんの公式HPの情報を参考に、スレンダートーンエボリューションと腹筋運動をした時の運動負荷を比較して紹介してみたいと思います。

ショップジャパンさんが、大阪体育大学の協力により、被験者22人による実験をしたそうなんですね。

スレンダートーンに使われるEMSについて

まず、EMSとは低周波を使って筋肉活動を促すツールをさします。このEMSは、強弱の低周波を流し、自分の意思にかかわらず勝手に筋肉を動かすんですね。

ですので、自分でやろうとすると、とってもきつい腹筋運動などがお手軽に効率的に出来るとの事なんです。

スレンダートーンエボリューションの感想

スレンダートーンエボリューションの全てのパーツ

ここでは、スレンダートーンエボリューションを使っての感想を口コミしてみたいと思います。

実際には、この記事自体は、サイト管理人の私が書いていますが、口コミや感想などは主人のものです。PC音痴の主人を代弁して、私がスレンダートーンエボリューションの感想を口コミしますね^^

まず、感想としては、スレンダートーンエボリューションは確かに効果があったな、ということです。これについては、下にも詳しく書いて行きますが、確かにお腹の引き締め効果はありました。

腕を鍛えるのにも使える腹筋マシーン

腕を鍛えているところ

このスレンダートーンエボリューションのすごいところは、先端のパーツを差し替えるだけで、腕を鍛えるマシーンにもできるし、お尻を鍛えるマシーンにもすることが出来る点です。

このページの先頭へ