シャークスチームモップ通販サイト

シャークスチームモップのバナー


シャークスチームモップの一番の特徴は、バケツも雑巾も、洗剤すらも必要ない拭き掃除が出来ること。ショップジャパンさんの公式サイトにもお掃除の大革命!なんて書いてありますよね^^

シャークスチームモップで掃除しているところ

実際に、このスチームクリーナーを使ってみて、夏場の汚い水と雑巾で手がギトギトになることもないですし、冬場の冷たい水で、手あれを起こすことも無く、床掃除ができるので、フローリング掃除が格段に楽になると思いました。


それに、雑巾かけをすると、どうしても、直接洗剤に触れちゃうから、手が荒れるんですよね。だいたいのお掃除のパターンは、まずは掃除機で埃をとって、そのあと、かがんでの雑巾がけと2度手間。時間はかかるし、本当に大変な仕事です。


arrow.gif100度を超える高温のドライスチームで汚れを撃退。
arrow.gif独自技術で狙った場所の汚れを効果的に落とす。
arrow.gif軽量!わずが1.4Kgと持ち運びも便利でお掃除の負担が減る。

シャークスチームモップの特徴

でも、シャークスチームモップなら、必要なのは、まさしく水だけ♪わずらわしいバケツや雑巾、洗剤を使うこともないです。シャークスチームモッププロが汚れに向けて噴き出すスチームは、サラリとした100℃をこえる高温ドライスチームとのことで、あっというまに、汚れを浮かび上がらせ、キレイにふき取ってくれます。

シャークスチームモップの使い方

シャークスチームモップの使い方はとっても簡単。まずは掃除の目的に合わせて、3種類のヘッドの中から、好きなヘッドをつけます。次に、本体に水を入れた後、コンセントに差し込み、ボタンを押せば、だいたい20~30秒くらいで、スチームが湧き出てきます。

シャークスチームポータブル通販サイト

シャークスチームポータブルは、言わずとしれた、あのシャークスチームモップのポータブル版。シャークスチームモップが床掃除など専門で使えるのに対して、こちらのポータブル版は色々な場所に使える優れもの!

シャークスチームポータブルの写真

もちろん、基本的な構造はシャークスチームモップと同じなんで、床掃除にも利用できますが、これで全面をやろうとすると、腰痛になりそうなので、あくまで、一部分だけですね。床を掃除するなら、やはり普通のシャークスチームモップの方で。

ということで、基本的にはモップタイプと同じで、このシャークスチームポータブルを使うのに、必要なのは、水道水だけ。わずらわしいバケツや雑巾、洗剤は必要ありません。

arrow.gif床だけではない。ハンディタイプのシャークスチーム掃除機。

arrow.gif4種類のヘッドを交換すれば、家中の掃除に使える。

arrow.gif高温のドライスチームが99.9%の除菌パワーを発揮。

価格 保証制度 送料
14,940 1年修理保証/30日間返品OK 無料

角型ヘッド 筒型ヘッド 噴射ノズル ブラシヘッド アイロンヘッド

シャークスチームポータブルの特徴

ではここでは、このシャークスチームポータブルの特徴と使い方を紹介したいと思います。

シャークスチームモップの感想

シャークスチームモップを使っての感想は、とにかくフローリングがワックスをかけたようにキレイになったなぁってことかな。

シャークスチームポータブルの使い方

シャークスチームポータブルの使い方はシャークスチームモップと同じでとっても簡単。

まずは水を付属のカップ一杯に用意して、それを本体の注ぎ口からゆっくりいれるだけ。あとは本体についているボタンをおせば、20秒~30秒ほどまつと高温のドライスチームがモクモクと湧き出てきます。

シャークスチームポータブルの感想

シャークスチームポータブルの感想は、『便利』の一言。とにかく痒いところに手が届く感じなんですよ。例えば、窓枠のサッシ。細かな砂とか埃でかなり汚くなっていますよね。ここにシャークスチームポータブルの高温スチームを直接吹きかけると、気持ちいい位に汚れが吹き飛ぶんです。

シャークスチームモップとシャークスチームポータブルの比較

こちらでは、シャークスチームモップシャークスチームポータブルの比較をしてみたいと思います。当サイト『ショップジャパン通販ナビ』にも、できれば両方を通販したいけれど、金銭的にもきついので、どちらか一方を購入したい、どの場合はどちらがおすすめか、といった質問が寄せられています。

シャークスチームシリーズの質問について

シャークスチームシリーズに関するよくある質問についてショップジャパンの公式サイトの情報や管理人の経験を通して解説しているページです。

このページの先頭へ